額縁フレームDIYに便利なツール

こんにちは、大谷です!

8月がもうそろそろ終わってしまいますね。
旅行、音楽フェス、お祭りなど楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

そんな思い出の写真や、好きなアーティストのポスターなど大切なものは綺麗に飾っておきたいですよね。
いざ額縁を購入するとなると高かったり、サイズが合わなかったり…

今回は額縁フレームのDIYに便利なツールをご紹介します!

 

【切断箇所の印付け】

 

まず、長細い木材をボードのサイズに合わせて、定規を使い切断する箇所に印を付けていきます。
アルミスケール快段目盛45cmAS-45

 

 

【45度の印付け・切断】

先ほどの工程でつけた印から、コンビネーションスコヤの45度基準面に合わせて斜め線を引きます。
コンビネーションスコヤ快段目盛LS-300

 

作業台にガイドブロックを設置し、木材をガイドブロックに挟みます。45度の溝が切ってあるので、鋸を溝に入れて切断します。(ガイドブロックGB-M

 

 

【完成】

やすりをかけて木工用ボンドか接着剤で接着したら完成です!

 

額縁に塗装したり、貝殻やビーズで飾りつけたり、彫刻を施してみたりなど自由に楽しみましょう!
飾りつけをお子様と楽しむこともできますね。
(自由研究として作る際は怪我のないよう、保護者の方に手伝ってもらいましょう。)