HOME新着情報一覧 > 新着情報
2018.01.01お知らせ
新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
代表取締役 社長 五十嵐 利行
 明けましておめでとうございます。
 昨年の国内景気に関しては良い話を聞く機会が多くありました。とても忙しく動かれた方々も多かったのではないかと思います。アナログからデジタルへの変化が至るところで見られ、それにより情報伝達スピードの速さ、商流の変化など様々な環境において"変化"というものが感じられました。私自身、過去これほど一年のスピードが速く感じられたことはありません。便利な時代になっておりますので、人々にとっては良いことだと思いますが、それでも基本は”人と人” 人間関係が重要ということは忘れてはならないと思います。
 今年も社員一同、人と人の関係を重視しながら全力で邁進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。
代表取締役 社長 五十嵐 利行
 明けましておめでとうございます。
 2017年はIoTやAIといった技術の活用がどんどん進められ変革期といった意味合いが強い年でしたが、今年は更に進められ、この第4次産業革命といわれる波が押し寄せてきて、そして従来の我々の働き方を変えていくという現実が見えてくるような気がしています。今年はこれまで以上に「時間」というものをしっかりとらえ、何事にもスピードを十二分に意識し進めていきたいと思っています。
 本年も宜しくお願い申し上げます。
常務取締役 星野 博
常務取締役 星野 博
常務取締役 鈴木 晋平
 明けましておめでとうございます。
 昨年は国内においても活況を迎えた業界もあり、過去にない程業界間の温度差を感じた年でありました。2018年も好景気が予測される業界と厳しい環境の中更なる競争激化が予想される業界の二極化が加速的に進むと思われます。
 我々新潟精機グループは、ユーザー様に求められる商品の提供と時代に合ったサービスの提供に努め、時代の波に取り残されぬよう努力して参ります。
 本年も宜しくお願い申し上げます。
常務取締役 鈴木 晋平
 明けましておめでとうございます。
 昨年度から景気の持ち直しが続き今年は人手不足が問題となります。人件費の高騰に対し人材確保が景気対策の手段となりそうです。現状の体制で更に効率アップを完成する事で目標値クリアが確実となります。気持ちを引き締め、効率アップに取り組んで行きましょう。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

執行役員 技術本部 本部長 眞保 盛雄
執行役員 技術本部 本部長 眞保 盛雄
SKブランドの測定工具製品情報サイト、測定工具.com
DIY製品情報を電子カタログでダウンロード!
新製品情報
これが新しい目盛のカタチ 新潟精機の快段目盛シリーズ
創造工具アイディア募集

MADE IN SWISS S LINE SERIES
作り手が語る製品への想い。職人に聞く!
展示会情報
社内イベント活動
ページ上部へ